Aki's Diary

日々の生活で思ったことなど

権利自白と主張整理

 主張整理における事実記載として、権利自白が成立する場合、
請求原因として
「(1)原告は、甲土地を所有している」
その認否として
「請求原因(1)のうち、平成22年9月9日に甲土地を所有していたことは認め、同日以後の所有は否認する」
などと記載するのは誤りである。

 いわゆる権利不変更の原則から、原告は自らの元所有を主張すれば足りると考えられているので、次のように、権利自白が成立する時点の所有を摘示すれば良い。
「(1)原告は、平成22年9月9日、甲土地を所有していた」
「請求原因(1)は認める」