Aki's Diary

日々の生活で思ったことなど

自己点検 新問研 ⑤

第11問 抵当権設定登記抹消登記手続請求(登記保持権原の抗弁)

□請求原因について

本問の権利自白成立時点について、Yの言い分は「Xが甲建物を平成15年以来所有していることは認めます」となっていることから、Xの現時点での所有につき権利自白が成立したとみる余地もある。
しかしながら、Yは登記保持権原の抗弁を提出しており、その内容として、抵当権設定時におけるXの甲建物所有を主張することになる。そうすると、権利自白の成立時点としては、平成22年7月1日と捉える方がYの意図するところに合致すると考えられる。

したがって、本問の権利自白の成立時点としては、平成22年7月1日と考えるべきである。

【ボヤキ】

また権利自白、、、。
たしかここって、15題の旧問研から改説したんだっけ?